第19回薬害根絶フォーラム

10月15日(日)、九州大学医学部百年講堂1階中ホール1・2(福岡市)において全国薬害被害者団体連絡協議会主催による第19回薬害根絶フォーラムが開催されます。薬害事件の被害実態を語り、事件を風化させないこととともに、薬害再発防止の取り組みと課題等が討論されます。
13:30開会~16:45。第一部 薬害被害の実態報告、特集HPVワクチン薬害、第二部 徹底討論「商品としての医薬品、薬害教育と消費者教育の重要性」。入場無料(資料代500円・学生無料)。詳細は全国薬害被害者団体連絡協議会(http://hkr.o.oo7.jp/yakugai/)へ。

第18回研究研修委員会

2017年8月26日、第18回研究研修委員会を開催。内容は、①2017年度研究研修委員会副委員長選任、②研究部会の進捗状況、③2017年度医療・介護フォーラムについて、④2018年度研究助成、など。

『国民医療』№335 2017年夏号

特集:日本医療総合研究所 研究部会報告

 

 ■ 地域包括ケア研究部会報告

 ■ 貧困・無保険者へのアプローチ

      「インクルーシブ医療」研究部会報告

 

                             目次:335目次

 

 

研究報告会2017を開催します

2017年8月26日(土)13:30より、日本医療労働会館(東京)において「研究報告会2017」を開催します。内容の詳細、お申し込みはトップページを参照してください。

個人情報保護方針

公益財団法人日本医療研究所
理事長 中野千香子

 公益財団法人日本医療総合研究所は、設立の理念および定款にもとづき、誰もが質の良い、安全で安心できる保健・医療・介護・福祉等を享受できる社会の形成に寄与することを目的に事業活動を行っています。
 当研究所は、事業活動にあたり取得した個人情報の保護とその適正な取扱いに務めることとし、個人情報の保護を以下の基本方針に従って適切に行います。

基本方針

  1. 個人情報の保護に関し、法令および国の定めるガイドライン等を遵守します。
  2. 個人情報の取得・利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された目的以外には利用しません。また、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。
  3. 取得した個人情報は、法令に定める場合を除き、第三者への提供は行いません。
  4. 要配慮個人情報は、本人の同意なく取得することも、第三者へ提供することもありません。
  5. 法令に定める場合等により個人情報を第三者に提供する際は、法令等の要件に従って必要な記録を作成・保存します。
  6. 個人情報の漏えい、滅失または毀損を防止・是正するために、個人情報を適切に管理することとし、安全対策措置を講じます。
  7. 個人情報の取扱いに関する苦情を受けた場合は、適切に対応します。
  8. 個人情報の取扱いについては、今後も継続して改善を図ります。

個人情報の利用目的

 提供された個人情報の利用目的は以下のとおりです。

  1. 調査研究事業、講座・セミナー・研究会等事業、出版事業、研究助成事業、医療研究全国集会事業、会館管理事業、関係団体に対する支援及び連携事業に関するご連絡
  2. 原稿執筆、講演の依頼
  3. 当研究所が開催するイベント等に関するご案内
  4. 『国民医療』誌の送付および会費等の請求
  5. 問い合わせ等に対する対応
  6. 評議員会、理事会、各種委員会等のご連絡、名簿・『事業紹介』等の作成
  7. 採用情報の提供、連絡
  8. 当研究所職員の雇用管理

個人情報の第三者への提供について

 当研究所は、次のいずれかに該当する場合を除き、本人の同意なく個人情報を第三者へ提供することはありません。

  1. 法令に基づき提供を求められた場合
  2. 人の生命・身体・財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  4. 国の機関等またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して、事業者が協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれのあるとき

個人情報保護方針

『国民医療』№333 冬季号

■特集:2016.12.23 医療・介護フォーラム

何のための介護保険制度なのか?介護保険「卒業」の本質と介護離職問題から考える介護保障への課題

■医療・介護が一層切り崩される恐れ

■英国における高額薬剤の保険償還

 

№ 333目次

第15回研究・研修委員会

2016年12月23日、東京・全労連会館で第15回研究・研修委員会が開催されました。委員会では、新規研究部会の内容の協議、来年度研究助成対象者の確認などを行いました。

『国民医療』№332 秋季号

□特集:医療・介護一体改革の展開

○安保法制後の憲法改正論が一般市民生活に与えるインパクト

○地域包括ケアシステム時代の訪問リハビリテーションの課題

○障害年金をめぐる新たな展開について(その2)

332目次